人に本を薦める

投稿日:

同僚がブログに「人に本を薦めるのは難しい」と書いていた。

そうなのである。が、僕にとっての理由はちょっと違う。

「何か読んでおいた方が良い本とかありますか?」というのは、「僕を見て何か忠告したくなることがあったら何でも言って下さい」という招待だ。求められないアドバイスをするのは難しい。これを言いたいが、外しているかもしれない。躊躇する。確度を上げるために質問をしたりするのだが、先方は僕が何を考えているか分からないから話が全然違う方向に向かったり。

「何か読んでおいた方が良い本とかありますか?」というのは、だから、本を薦めるチャンスでもあるが、それ以上に、なぜその本を薦めたいと思うのかを話すチャンスだ。僕はなぜ今のあなたにこれを薦めるのか。あなたは今どんな問題意識を持つべきなのか。極端な話、そこさえ伝われば薦めるのは本じゃなくてもいいんじゃないのか。

そんな質問されたら小躍りしてしまいそうだが、自由度が高い招待だけに責任重大だ。とても難しい質問だ。

残念ながら、僕はまだ未熟なので誰かにそんな質問をされたことがない。精進精進。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です