ウェビナー: 機械学習によるテスト選択と並び替え

投稿日:

テスト時間掛かりすぎ問題。職業としてソフトウェア開発に関わった事のある開発者の方なら誰しも経験があると思います。時間が掛かるだけじゃなく、テストの頻度が低いし、実行しても信頼性のある結果が得られない。僕自身にも経験があります。プルリクエストの検証にテストが走るようにしたものの、時間が掛かる割には何の理由もなく失敗したり、その上テストが全件通ったから安心できるかといえば、そうでもない。そして、テストが通るまでの間の時間を潰すために、マルチタスクをする必要もありますね。

今年の頭に、Launchableを興したのは、ソフトウェア開発で昔からおなじみで、どこにでもあるこの問題を解決するためです。我々は機械学習の力がこの問題の解決に有用であると思っています。

今回、我々の取り組みを日本語で紹介するウェビナーを開く事にしました。この問題が、手を変え品を変え様々な形でソフトウェア開発現場にどのように現れるのか、そして皆さんがこの問題を苦労なく解決し、より質の高いコードをストレスなく出荷するためにLaunchableが何をしようとしているのかを紹介しますので、見に来て下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です